「I-LAND」パート2!BTS訪問!!しかし、コロナ感染で今後の収録は?出演者はどうしてる?

こんにちは、管理人のゆずです。サイトに訪問くださりありがとうございます。

ようやくパート2が始まった「I-LAND」!休日前の毎週金曜日はいつも楽しみでしたが、今はそれに「I-LAND」が加わりますます週末が楽しみになっています。

ところが!

心配なニュースが入ってきました・・・・

まずはパート2進出者の紹介から~!

GROUNDからの進出者6人は?

パート1の終わりでI-LANDERからそのまま進出が発表された、「ソンフン、ジョンウォン、ヒスン、ジェイ、ジェイク、ケイ」の紹介がありました。

紹介の時にはプロモーションビデオみたいになっていて、もうそのままデビューしてしまってもいいんじゃ?と思えるビジュアルでしたね。

そしていよいよGROUNDERからのパート2進出者の発表です!

まずびっくりしたのが、GROUNDER16人全員が登場してきたことです。16人の中から残れるのは6人。後の10人はエリアから出ていかなくてはいけないのに、その場に呼ぶなんてなんて残酷・・・。

そしてなぜかグローバル投票の3位から発表されて、ニキが進出決定!ガチガチに緊張した表情から笑顔になったのが印象的でした。

BTSの生みの親、パン代表から労いの言葉をもらってI-LANDに入っていきましたが、その時のニキの喜びを全身で現した感じが、「あぁ、まだ中学生だもんね」と再認識した、唯一の子供らしい行動ではなかったでしょうか。

これまでは、年上の練習生たちを指導していく立場や、グループをまとめていく立場が多かったからか、放送ではなかなか笑顔が見られなかったのでなんだか安心してしまいました。

2位はダニエル、そして1位はソヌ!この順位は納得です。二人とも実力もそうですが、愛されるキャラクターしてると思うので、ファンがたくさんいても不思議ではないですね。

そのあとはタキゴヌと発表されましたが、最後の一人の発表が残酷でした・・・

ニコラス、ギョンミン、ハンビンが呼ばれて最後の進出者をこの中から発表したのですが、これいる!?落ちてしまう二人に余計な期待をさせてしまうんじゃないの!?って感じてしまいました。

個人的にはずっとニコラスを推していたので、ニコラスに上がって欲しかったけど。進出したのはハンビンでした。マイクを持つニコラスの手がぶるぶる震えていて十代の若い子にはキツかっただろうなと思います。

今回進出できなかった子たちも本当に才能あふれる努力を惜しまない子たちばかりだったので、きっとこれから今回の経験がどこかで報われることを切に願っています!!

そしてパート2へ突入!BTSが全員で訪問!

そして、パート2へと流れは変わっていくのですが、BTSがI-LANDに訪問した映像や、みんなの悩みに答えていくときの映像を見るみんなの顔がキラキラしていて本当にかわいかったですね。

困難な課題を自分たちでこなしていってても、素顔はまだまだ少年なんですよね。憧れの大スターを前にみんなの笑顔が消えることはありませんでした。

そんな彼らにBTSが用意したプレゼントを開けるところなどもずっと見ていられるほどでした。

コロナ感染者は誰?出演者の健康状態は?

それは突然の発表でした。公式の発表によると、

Mnetのオーディション番組「I-LAND」の清掃サービス会社の職員が新型コロナウイルスの感染確定を受け、番組セットが閉鎖された。

15日にMnetの関係者は情報サイトNews1に「清掃サービス会社の職員の方が昨日、新型コロナウイルスの検査を行い、本日感染判定を受けた」と明らかにした。

関係者は「15日に予定されていた『I-LAND』の収録は取り消され、現場にいた出演陣とスタッフ全員撤収させ、セットの防疫を行った。『I-LAND』の関係者たちは全員新型コロナウイルスの検査をしている状況」だと述べた。 そして「現在、デビュー準備組のメンバーたちは新型コロナウイルスの検査を受け、マネージメント会社のケアの下で自己隔離中」だと付け加えた。

コロナ感染者は施設に出入りしている清掃会社の方とのこと。既に施設は消毒も終わり、メンバーたちは自己隔離中で検査の結果待ちのようですね。

撮影が中断されたとのことですが、前回の予告では一回目のテストは実施されたようなので、次回の放送はありそうですが、それからの撮影と放送は未定なのか・・・

PCR検査終了!結果は?収録は?

この記事を書いていたら、新しい情報が出ていました!!

17日、news1によると「I-LAND」はこの日午後からパジュ(坡州)収録現場で一部収録を再開したという。

去る15日、関係者の感染が発生した直後に収録をキャンセルし、2日ぶりの再開となった。

去る14日、「I-LAND」側は清掃業者スタッフの新型コロナウイルス検査をおこない、翌15日に陽性と確認されていた。この結果を受けて15日に予定されていた収録をキャンセルし、現場にいた出演者およびスタッフ全員を撤収させて現場の消毒作業が進められた。

その後、「I-LAND」関係者ら全員が新型コロナウイルスの検査を受け、出演者全員とスタッフの大部分が陰性との結果を受けた。ただし、一部スタッフは検査結果を待っており、結果が出るまでは現場への出入りが制限される。

陰性と確認されたスタッフらが収録に参加し、「I-LAND」は2日ぶりに撮影が正常に戻った。

撮影が再開されたとのことで、これからの放送も心配なさそうです。

それよりもまずは出演者全員とスタッフの大部分が陰性との結果が出たということが何よりも安心したことですね。

送り出した親御さんたちもホッとしたと思われます!

日本国内ではまだまだコロナ終息の先が見えませんが、韓国でも最近クラスターが発生するなど、また感染者が増えてきています。

コロナが終息するには一人一人が気を付けることが一番ですね。

私たちも健康に気を付けて「BTSテスト」に挑む彼らを見守りましょう。