「I-LAND」グローバル投票スタート!そしてパート2に続く!!

こんにちは、管理人のゆずです。サイトに訪問くださりありがとうございます。

さぁ、毎週金曜日が楽しみになってきている「I-LAND」のグローバル投票が始まりました!

そして、このオーデションは第2章のパート2に続くことも番組内でサラッと紹介されました。

どうなるのでしょう~~~?

I-LANDとは?→こちら

今現在(放送中)のI-LANDの状況

AmebaTVで毎週金曜日に放送されてるものを視聴中ですが、7月24日の放送では第3回目のアイランダーとグラウンダーの選抜メンバーが直接対決する「歌・ダンス対決」の結果からでした。

前週では披露された両方の歌がとても良くて、もしかしてGROUNDの子たちのほうが評価が良いんじゃないの!?って所で終わったので、とても気になっていたんです。ついついGROUNDの子たちを応援している私。多分、観ている皆さんも同じ気持ちの人いらっしゃると思います~。I-LANDの方に推しの子がいたとしても、GROUNDの子たちに肩入れしてしまいます。

しかも、今回は勝てば6人が入れ替えできるという、大きなチャンス!

逆にI-LANDの子たちは自分を含めた仲間を落とすわけにはいかないので必死です。

I-LANDの歌のユニット、ヒスンとゴヌは今すぐにでもデビューしても良いくらいの完成度だったように思います。ヒスンは何をさせてもさすがって感じで安心して見ていられます。ゴヌもとっても歌がうまいー!伸びやかに歌っている感じで、このユニットのバタフライ良かったです!

GROUNDの歌のユニット、ソヌとダニエルも良かった!!でも緊張しているのがこっちにも伝わってきて、祈る気持ちで見てしまいました。もともとのソヌ&ソンチョルからダニエルに代わったので、プレッシャーも相当だったはず。見事に歌いきって立派でした!

そして評価発表はでI-LANDの点数は81点!すごい!

・・・・と、ここまでが前週の放送。

ドキドキしながら1週間待ちました。

GROUNDの歌のユニットの評価点数は74点。これは点差があるのか、ないのか?次のダンス対決で点数と合計して勝敗が決まり、入れ替えがあるのかどうか決まります。

ダンスはGROUNDのユニット、ニキ、ニコラス、ジェホの3人が披露したんですけど、歌対決の結果を見てすぐだったので、ますますプレッシャーですよね。絶対良い点数出さなきゃという負担も大きかったと思うけど、堂々と踊ってました。みんなまだ10代で、みんな親元離れて合宿状態で、国元離れての子もいるし、ほんとにすごいなと感心します。

やっぱりどうしても日本人の3人を応援してしまいますが・・・。

I-LANDのダンスユニットはケイ、ジョンウォン、スンフンの3人でした。ジェホとスンフンがメンバー交代したエピソードが放送された後、ダンス披露の放送でしたが、なんだか貫禄を感じてしまいましたね。みんな、23人スタートは同じで始まったこのサバイバルオーディションですが、もちろんスキルの違いや練習生歴の違いはあれど、みんなくぐってきた扉は同じだったはず。それでも、I-LANDとGROUNDと環境の違う場所で過ごすうちに差がついてしまったのかと思わされます。I-LANDの子たちは自信を持って余裕があるように見えました。

環境って大事・・・

結局、合計点数でGROUNDはI-LANDを上回ることができずにメンバー入れ替えは叶わず・・・

あれではますます自信喪失しちゃうよね。

プロデューサー、ピ&ジコのアメとムチ

対決の行方をモニター越しで見守っていたGROUNDの待機組の子たちがかわいかったですね。

「うちのほうが良かった!」とか「どんな顔で迎えようか」とか話してるのが、ほんとに良い子たちなんだなぁと感じさせてくれる場面でした。

対決を終えて戻ってきた5人を労って一緒に泣いたり、励ましたり慰めたり。こうやって絆が深まっていくんですね。

しかし、GROUNDの空気はどよーんと落ち込んでいて・・・そこにプロデューサーのピとジコの登場です!!

いやぁ、あそこでGROUNDを訪問してくれてありがとうって思いましたね。今回の3回目のテストの全体的な評価や、どんなところに気を付けるかとか、次につながるアドバイスを聞くことができました。「これで終わりじゃないぞ、まだ次のチャンスがあるんだぞ、下を向いてばかりじゃなくて頑張れ」って言葉は皆に響いたと思います。

しかも、前回・今回となかなか努力が評価されなかったニキをとても気にかけてるのもわかりました。ニキの個人的な実力を認めているのはダンスユニットの評価の時点で視聴者にはわかっていますが、ニキは直接評価されたわけではないので知らないんですよね。

これで、またみんな前を向いて頑張ってくれるといいな・・・と思っていたら!

最後の評価テストに向けて

そして、喚起に沸くI-LANDと沈むGROUNDに4回目のテスト内容が発表されました。このテストは「覚醒」がテーマ。みんなどのように覚醒して、だれが次のステージに進むのでしょうか~。

次が最後の選抜テストでいよいよデビュー組が決まるのかーーーと思っていたのですが、ストーリーテラーのナムグン・ミンさんによると、4回目のテストでI-LANDから放出される人数は6人。メンバー内の投票により3人、プロデューサー投票で3人の計6人がGROUNDに行くことになり、残りの6人はそのままパート2へ進むことになります。

しかし、この6人にもまだチャンスがあり、現在のGROUNDの11人と合わせてグローバル投票によって選出されたら無事パート2に進めるというもの。17 分の6の確率になり、GROUNDERとしては厳しいものになるので、何とかして最後のテストで結果を残したいのです。

と、その前にパート2って何!?って思ったんですけど・・・。最終12人に残ったらそのままデビューするものだと思ったんですが違うんですかね?それとも、今度はトレーナーがついて、歌やダンスのスキルを更に向上させるのでしょうか?どちらにしろ楽しみが続くのはうれしいです!

さて、今回のテストは今までのテストと比べてもとても難易度が高いらしく、I-LANDのみんなもなかなか覚えるのに苦労してるみたいですね。そんな中、JAYがみんなに頼まれてダンスを教えてあげてるのが微笑ましかったです。「もう一度、もう一度」と夜遅くまで練習してるメンバーもいたし、ほんとみんな頑張ってる。みんなデビューさせてあげたいです。

そして、GROUNDではプロデューサーのピ(RAIN)とBTSのダンスディレクターのソンドゥク氏がやってきます。練習状況の聞き取りやダンスリーダーが決まっていないこと、そして現在のみんなの状態をすぐに把握します。このあたり、さすがって感じでした。「気持ちでI-LANDに負けている、こんなんじゃ、I-LANDに行くことなんてできない」と叱咤激励しダンスを見て気になるところを指摘・修正してくれました。実はバラバラな心だったGROUNDのみんな。次のテストで何とか結果を残さないと、次に進めないので自分の事を一番に考えるのは当たり前の事です。でも・・・自分を優先すると、チームとしてのまとまりがなくなってしまう・・・。まだ、みんな子供なんです、葛藤するのは当然のことですよね。

大人の言葉が心に響いたみんな。

そして。2人の指導者が帰った後、ニキが動き出してみんなのダンスをまとめ始めたのは成長を見れた感じがして感動しました。みんな、着実に成長している。ニキにダンスリーダーをしてほしいと、度々声をかけていたテヨンも素晴らしいと思いました。

グローバル投票の仕方は?

次週の予告で、放出者の6人がモザイク加工されて映ってましたが、最後の最後に一人だけ顔バレしてましたよね?なんで?実力評価で落とされたのか、PD選出で落とされたのか・・・。でも。まだグローバル投票があるので、完全に終わりではないのです。

グローバル投票はすでに始まっていて、23人の中から1日1回6人まで投票できます。

次の放送で生存者6人が発表された後、8/1 からは23人の中からその6人が外されて、17人の中から6人を選んで投票することになります。

6人の生存者が外された後は1回の投票が3票として集計されますが、投票は8/2まで。

投票は「weverse」のアプリのダウンロード(無料)が必要です。会員登録をした後、「I-LAND」を選択し投票のバナーが出てくるのでクリック!

スマホの電話認証が必要で、SMSに番号が送られてくるので認証後に投票できます。

パート2のプロデューサーは誰に?

韓国の歌手兼プロデューサーのジコ(ZICO)さん(27)が兵役の義務を果たすため、30日に軍の訓練所に入所する。4週間の基礎軍事訓練を受けた後は社会服務要員(兵役代替服務制度の一つ)として勤務する予定だ。所属事務所が21日、伝えた。

ジコさんは2011年に男性グループBlock Bでデビューし、プロデュースの実力を備えたアイドルラッパーとして注目を集めた。

これまでに多くのソロ曲をヒットさせ、特に自ら作詞作曲に携わった今年1月リリースの「Any song」がメガヒット曲の仲間入りをしたことで、今一番注目のプロデューサーに浮上している。今月初めには夏向けのミニアルバム「RANDOM BOX」をリリースした。

ジコ氏、入隊するんですかっ!?I-LANDのプロデューサーはどうするの?ミニアルバムも出したばかりなのに。てか、まだ27歳ってそんなにお若かったのですね。びっくり。

I-LANDの行方も気になりますが、ジコ氏の今後も気になります~!!