チャウヌ(ASTRO)あの美貌はやはり整形!?プロフィールや学歴や気になる交際遍歴も

アイドルグループASTROのメンバーのチャウヌくん。顔面偏差値の高いグループの中でも、『顔天才』と言われるほどビジュアル担当としてのソロ活動も増えてきています。出演作品や、気になる彼の噂を調べてみました。

ぺんたん
ぺんたん
女子より綺麗な男性アイドルって言われてる~

チャウヌのプロフィール

本名:イ・ドンミン(チャウヌは芸名)

生年月日:1997年3月30日

出身地:韓国京畿道クンポ市

出身高校:翰林(ハンリム)芸能芸術高等学校

出身大学:成均館大学(演技芸術学科)

事務所:Fantagio

男性アイドルグループASTRO(2016年2月デビュー)のビジュアル、ボーカル担当

身長/体重:183cm/66kg

血液型:B型

コンプレックス:下半身が太いこと

趣味:映画鑑賞・音楽鑑賞・ミュージカル観劇・レストラン巡り・母親と買い物に行くこと・ハイキング
特技:サッカー、バスケットボール、ピアノ
家族構成:父・母・弟(4人家族)
出演ドラマ:TO BE CONTINUED、マイ ロマンチック サム レシピ、最高の一発、復讐ノート、私のIDはカンナム美人、トップマネジメント、新米史官クヘリョン

演技力を磨いてドラマ出演も増えていますが、音楽番組のMCも経験しトークにも磨きをかけています。

チャウヌの美しさは天然なのかそれともやはり整形?

「顔天才」と言われ、グループの中でもビジュアル担当のウヌくん。
それだけに整形疑惑が出るのは仕方ないことで、韓国の芸能人にとって整形問題はついて回る噂です。
整形を公言している人もいますし、以前の作品と現在の顔が違うって人もいて、整形に関しては日本ととらえ方が違うんだろうなと感じます。
韓国の男性というと、骨格が大きく目は切れ長で鼻や顎はしっかりした印象だったのですが、最近は本当に変わってきました。
チャウヌ君もいわゆる今までの韓国人男性のイメージとは違い、女の子に間違われてもおかしくないくらいの美しさ。
やはり、整形なのか・・・と思いきや、小さい頃の顔は今のチャウヌ君と変わらずかわいらしいものでした!
天然ものだったのです!
小さい頃のまんま大きくなった感じ

チャウヌの性格は真面目!

チャウヌ君を語るときに出てくるワードが「真面目な性格」ということです。準備をきちんとしてバラエティーの収録に臨んだり、学生時代のエピソードでも練習生としての活動の傍ら、きちんと学校の勉強もして成績も常にトップクラスだったとか。

在籍中の成均館大学は難関大で韓国の早稲田大学とも慶応大学とも言われています。練習性として毎日多忙な日々を送っていてもしっかりとお勉強をしていたんですね。賢いと言われるのも納得です。

芸能人になる前の夢は弁護士や医者などだったそう。中学生の時に今の事務所のマネージャーにスカウトされますが、一度断っていることは有名です。その後ご両親とともに説得されて練習生になりました。

その時に説得してくれてなければ、チャウヌ君の存在を知ることもなかったのかと思うと、マネージャーさんはグッジョブですね。

チャウヌの語学力

小さい頃から英語の勉強しているウヌくん。小学生の時には英語演劇の代表として1位を取ったとか。英語はペラペラで流ちょうに話す姿をバラエティー番組で披露しています。しかも発音も綺麗!

移動中の合間などにも欠かさず勉強しているらしく、中国語や日本語も勉強中ということです。

以前行われた日本でのショーケースのために一生懸命に日本語の勉強をしたメモを出していました。そこまでして日本語を覚えてくれているなんて感激ですよね。

ASTOROメンバーからは「記憶力がいいから、すぐしゃべれるようになる」と言われていました!

チャウヌの彼女の存在

真面目なウヌ君。お父さんから「大学に行くまでは男女交際禁止」と言われ、きちんと守っていたそうなのです。

ところが、出演したバラエティー番組では高校時代に自分から告白して付き合ったことがあると話しました。そのあたりはやっぱりフツーの男子!なんだか安心してしまいました。

でも、その後は彼女の存在はなく、活動もだんだんと増えてきて恋愛してる時間はないといったところでしょうか。好きなタイプを聞かれて「知的で賢い女性」と答えていますが、「運命の人が現れたらダッシュする」と答えている通り、男らしく熱い面も持っています。

「私のIDはカンナム美人」で共演した、イムスヒャンちゃんと熱愛の噂がありました。ただそれはあくまでも噂だったようで、ドラマがヒットした副産物だったようですね。

2019年10月現在は雑誌はもちろんネットでも熱愛の噂は出ていませんが、好青年のウヌくんなのでモテモテなのは間違いなしです。

チャウヌ新作ドラマ

シンセギョンさんと共演した「新米女官 クヘリョン」での演技を評価されたウヌくんですが、やはり気になるのは次の作品ですよね。

なんと、日本でも人気のWEB漫画「女神降臨」の実写版の作成検討中との情報があります。

10代~20代から人気の高いウェブ漫画で日本で読むことのできる作品は設定が日本なので日本名ですが、原作者は韓国人なので当然原作のままでの実写化になるようです。

読者の間では各キャラクターにあう芸能人は誰なのかという仮想キャスティングにウヌくんの名前が!

主要人物は3人なのでそのうちの一人、イ・スホ役の候補に挙がっています。日本設定では「神田くん」ですね。

同じくウェブ漫画の実写版「私のIDはカンナム美人」でも仮想キャスティングされ、そのまま本当にキャスティングされた過去があるので、こちらの出演にも期待が膨らみます。

最後にASTROの紹介!

韓国歌手「ASTRO(アストロ)」はファンタジオが輩出した6人組アイドルグループ。グループ名の「ASTRO」はスペイン語で、天才や星、人気スターを意味する。愛する全ての人々にとって宇宙であり星になりたい、という純粋な願いを込めている。リーダーのジンジンはラップを担当し、ドラムやビートボックスにも長ける能力豊かなメンバー。漫画の世界から飛び出したようなルックスで話題を集めるチャ・ウヌは、神秘的な雰囲気の持ち主。秀でたダンスの実力をもったムンビンは幼少時代、「東方神起」のミュージックビデオでユンホの子役を演じ、またドラマ「花より男子~Boys Over Flowers」ではキム・ボムの子役として出演した異色の経歴をもつ。メインボーカルを務めるMJは、チームの”兄貴”的存在だが、ムードメーカーとしてもチ-ムをまとめる、エネルギー溢れる人物だ。さらに、ラキは5歳でダンスを始め、ラップと歌唱力にも長ける多才能なメンバー。2000年生まれのボーカルのユン・サナは、キュートな魅力をもつ”末っ子”キャラ。

チャ・ウヌ=生年月日:1997年3月30日

ムンビン=生年月日:1998年1月26日
MJ(エムジェイ)=生年月日:1994年3月5日
ジンジン =生年月日:1996年3月15日
ラキ=生年月日:1999年2月25日
ユン・サナ=生年月日:2000年3月21日

ASTROの代表曲
2016年『HIDE & SEEK』、『Breathless』、2017年『捕まえるべきだった』、『Baby』
Wow Koreaより
2019年4月3日には待望の日本デビューミニアルバム「Venus」も発表しています。

日本語でも歌ってくれていて、みんなの爽やかな歌声に癒されます!

このアルバム聞いちゃうと、チャウヌくんはもちろんグループとしてみんなを応援したくなります!